古事記の原文『宗像三女神の誕生』

『宗像三女神の誕生』の原文

ラノベ訳・スサノオとのアマテラスの誓約(2)

古事記の原文をそのまま載せても眠くなってしまうので、天武天皇の時代の人たちのセリフと合わせてお届けしています。

原文を記載するにあたってのルールについては、プロローグ内『原文掲載のルール』をご確認ください。

原文の概要

天武天皇

天武天皇

アマテラスに反逆を疑われたため、誓約うけいで疑いを晴らそうとしたスサノオ。

天武天皇

天武天皇

互いに神々を生んで是非を判断することとなり、アマテラスは五柱の男神を、スサノオは三柱の女神を生む。

安万侶

安万侶

あ!宗像三女神むなかたさんじょしん!!

天武天皇

天武天皇

そうそう。宗像と沖ノ島の世界遺産登録で有名になったやつ。

安万侶

安万侶

「神宿る島」ですよね!

天武天皇

天武天皇

そうね。
・ ・ ・ ま、「神宿る島」と言われると、日本に神が宿っていない島があるのか逆に疑問なんだけど。

安万侶

安万侶

ふふっ、そっか。そもそも島がみんな神様ですもんね。

天武天皇

天武天皇

そーゆーこと。

天武天皇

天武天皇

あぁ。あと、男系の皇祖神にあたるアマテラスの長男もここで生まれてくるから、そっちもよろしく。

安万侶

安万侶

む? あっ、はい ・ ・ ・

安万侶

安万侶

・ ・ ・ ・ ・ 誰だっけ?

原文&読み下し文

アマテラス、スサノオ

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

故爾各中置天安河而、宇気布時、天照大御神、先乞度建速須佐之男命所佩十拳剣、打折三段而、

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

かれ ここに各 あめ やす かは を中に置きて うけ ふ時に、天照大御神、まづ建速須佐之男命の ける 十拳剣 とつかつるぎ わた して、 三段 みきだ に打ち折りて

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

奴那登母母良爾、振滌天之真名井而、佐賀美迩迦美而、於吹棄気吹之狭霧所成神御名、多紀理毘売命。亦御名、謂奥津島比売命。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

瓊音 ぬなと ももゆらに あめ 真名井 まなゐ に振り すす ぎて、 みに噛みて吹き つる 気吹 いぶき のさ ぎり に成れる神の 御名 みな は、 多紀理毘売 たきりびめの 。亦の御名は 奥津島比売 おきつしまひめの 命と謂ふ。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

次市寸島比売命。亦御名、謂狭依毘売命。次多岐都比売命。(三柱)

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

次に 市寸島比売 いちきしまひめの 命。亦の御名は 狭依毘売 さよりびめの 命と謂ふ。次に 多岐都比売 たきつひめの 命。(三柱)

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

速須佐之男命、乞度天照大御神所纏左御美豆良八尺勾璁之五百津之美須麻流珠而、

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

速須佐之男命、天照大御神の左の御角髪に かせる 八尺 やさか 勾璁 まがたま 五百箇 いほつ 御統 みすまる たま わた して、

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

奴那登母母良迩、振滌之天真名井而、佐賀美迩迦美而、於吹棄気吹之狭霧所成神御名、正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

瓊音 ぬなと ももゆらに、 あめ 真名井 まなゐ に振り すす ぎて、さ みに噛みて、吹き つる 気吹 いぶき のさ ぎり に成れる神の 御名 みな は、 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳 まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみの

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

亦乞度所纏右御美豆良之珠而、佐賀美迩迦美而、於吹棄気吹之狭霧所成神御名、天之菩卑能命。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

また右の御角髪に纏かせる珠を乞ひ度して、さ噛みに噛みて、吹き棄つる気吹のさ霧に成れる神の御名は、 天之菩卑能 あめのほひの

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

亦乞度所纏御鬘之珠而、佐賀美迩迦美而、於吹棄気吹之狭霧所成神御名、天津日子根命。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

また 御鬘 みかづら に纏かせる珠を乞ひ度して、さ噛みに噛みて、吹き棄つる気吹のさ霧に成れる神の御名は、 天津日子根 あまつひこねの 命。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

亦乞度所纏左御手之珠而、佐賀美迩迦美而、於吹棄気吹之狭霧所成神御名、活津日子根命。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

また左の御手に纏かせる珠を乞ひ度して、さ噛みに噛みて、吹き棄つる気吹のさ霧に成れる神の御名は、 活津日子根 いくつひこねの 命。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

亦乞度所纏右御手之珠而、佐賀美迩迦美而、於吹棄気吹之狭霧所成神御名、熊野久須毘命。并五柱。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

また右の御手に纏かせる珠を乞ひ度して、さ噛みに噛みて、吹き棄つる気吹のさ霧に成れる神の御名は、 熊野久須毘 くまのくすびの 命。 あは せて 五柱 いつはしら なり。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

於是天照大御神、告速須佐之男命、是後所生五柱男子者、物実因我物所成。故、自吾子也。先所生之三柱女子者、物実因汝物所成。故、乃汝子也。如此詔別也。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

ここに天照大御神、速須佐之男命に りたまひしく、「この のち れし五柱の 男子 をのこご は、 物実 ものざね 我が物によりて成れり。 かれ おのづか が子ぞ。 さき れし三柱の 女子 をみなご は、 物実 ものざね いまし が物によりて成れり。 かれ 、すなはち いまし の子ぞ」かく けたまひき。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

故、其先所生之神、多紀理毘売命者、坐胸形之奥津宮。次市寸島比売命者、坐胸形之中津宮。次田寸津比売命者、坐胸形之辺津宮。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

かれ 、その さき れし神、 多紀理毘売 たきりびめの 命は、 胸形 むなかた 奥津宮 おきつみや す。次に 市寸島比売 いちきしまひめの 命は、胸形の 中津宮 なかつみや に坐す。次に 田寸津比売 たきつひめの 命は、胸形の 辺津宮 へつみや に坐す。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

此三柱神者、胸形君等之以伊都久三前大神者也。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

この三柱の神は、 胸形君 むなかたのきみ のもち いつ 三前 みまへ の大神なり。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

故、此後所生五柱子之中、天菩比命之子、建比良鳥命、此出雲国造、無邪志国造、上菟上国造、下菟上国造、伊自牟国造、津島県直、遠江国造等之祖也。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

かれ 、この のち れし五柱の子の なか に、 天菩比 あめのほひの 命の子、 建比良鳥 たけひらとりの 命、こは 出雲 いずもの 国造 くにのみやつこ 無邪志 むさしの 国造、 上菟上 かみつうなかみの 国造、 下菟上 しもつうなかみの 国造、 伊自牟 いじむの 国造、 津島 つしまの あがたの あたひ 遠江 とほつあふみの 国造等が おや なり。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

次天津日子根命者、凡川内国造、額田郡湯坐連、茨木国造、倭田中直、山代国造、馬来田国造、道尻岐閉国造、周芳国造、倭淹知造、高市県主、蒲生稲寸、三枝部造等之祖也。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

次に 天津日子根 あまつひこねの 命は、 凡川内 おほしかふちの 国造、 額田郡 ぬかたべの 湯坐 ゆゑの むらじ 茨木 いばらきの 国造、 やまとの 田中 たなかの 直、 山代 やましろの 国造、 馬来田 うまくたの 国造、 道尻岐閉 みちのしりきへの 国造、 周芳 すはの 国造、倭 淹知 あむちの みやつこ 高市 たけちの 県主 あがたぬし 蒲生 かまふの 稲寸 いなき 三枝部 さきくさべの 造等が祖なり。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

爾速須佐之男命、白于天照大御神、我心清明。故、我所生子、得手弱女。因此言者、自我勝云而

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

ここに速須佐之男命、天照大御神に まを ししく、「我が心清く あか し。 かれ 、我が生める子は 手弱女 たわやめ を得つ。これによりて まを さば、 おのづか われ 勝ちぬ」と まを して....

『系図』イザナギ、イザナミ、三貴神:アマテラス、ツクヨミ、スサノオ

用語解説

天武天皇

天武天皇

何か質問ある?

安万侶

安万侶

あめやすかわって川の名前ですか??

天武天皇

天武天皇

んー。名前ってか、『天』の国、高天原に流れてる『やす』らかな『川』のこと。

安万侶

安万侶

まんま!!

天武天皇

天武天皇

だから、名詞とは言い切れない。天安川はこれからも度々出てくるよ。

安万侶

安万侶

ふーん。

安万侶

安万侶

・ ・ ・ む? 待って。三段に打ち折りて」って!?

天武天皇

天武天皇

3つに折って。

安万侶

安万侶

いや、わかります。そうじゃなくて、十拳剣を3つに折ったんですか???? 女神様が!!??

天武天皇

天武天皇

だって、神だから。

安万侶

安万侶

神だから!?

天武天皇

天武天皇

うん。次の質問は?

安万侶

安万侶

この衝撃のシーン、スルーするんだ ・ ・ ・

安万侶

安万侶

えっとー。じゃあ、「ぬなとも もゆらに」の意味はなんですか??

天武天皇

天武天皇

『ぬなと』が『玉の音』のこと。『もゆら』が玉の触れ合う擬音語だから、揺れた玉の音が澄んで響いているんだな。

安万侶

安万侶

ふーん。なんだか呪文みたい。

天武天皇

天武天皇

ははっ。オレはこーゆう大和言葉の響、好きだけど。

天武天皇

天武天皇

あとは?

安万侶

安万侶

天武天皇

天武天皇

高天原にある神聖な井戸のこと。

安万侶

安万侶

さ-がみに かみて』は??

天武天皇

天武天皇

『さ』は接頭語だから、『噛みに噛んで』ってことだな。

安万侶

安万侶

・ ・ ・ ・ ・ 三つ折りにした剣を? 女の神様が??

天武天皇

天武天皇

そ。

安万侶

安万侶

やっぱり、ここもスルー ・ ・ ・

安万侶

安万侶

天武天皇

天武天皇

『霧のように吐き出された息吹』のこと。
めっちゃ噛んで粉々になった剣を、霧みたいに『ふ〜』って吹き出したんだな。

天武天皇

天武天皇

この辺のシーン、最新技術で綺麗にCG表現した動画が見たい。

安万侶

安万侶

ふふっ! 誰か作ってくれないかな。

天武天皇

天武天皇

な。
ここでアマテラスの息吹から生まれた神が、タキリビメ・イチキシマヒメ・タキツヒメの3柱だ。

安万侶

安万侶

宗像三女神むなかたさんじょしんですねっ!!

天武天皇

天武天皇

うん、宗像大社の御祭神な。

安万侶

安万侶

あ、また『八尺やさか勾璁まがたま』が出てきた!! さっき、アマテラス様が巻いてたやつ?

天武天皇

天武天皇

そうそう。さっき、巻きつけた勾玉をスサノオに渡したんだ。

安万侶

安万侶

この後の行動は、アマテラス様と一緒ですね。

天武天皇

天武天皇

そうだな。神を生むための一連の儀式と考えていいだろう。

安万侶

安万侶

勾玉からもいっぱい神様生まれてきた。

安万侶

安万侶

えっとぉぉ ・ ・ ・ マサカカツカツハヤイカンジノ?????

安万侶

安万侶

むん。絶対、覚えらんない。

天武天皇

天武天皇

オシホミミでいいよ。

天武天皇

天武天皇

正勝まさかつ」は、まさしく勝った。「吾勝あかつ」は、自分が勝った。「勝速日かちはやひ」は、高速で日が昇るように勝った!!って意味ね。

安万侶

安万侶

うおぉぉ。勝ちアピールがエゲツない。

天武天皇

天武天皇

メインの名前の『オシホミミ』は、豊かに実った稲穂って意味だから、基本は稲穂の神だ。

安万侶

安万侶

へー。

天武天皇

天武天皇

で、アメノホヒは出雲国造家の先祖。
アマツヒコネは川内国造などたくさんの氏族の先祖。
イクツヒコネとクマノクスビについては、よくわからない。

安万侶

安万侶

ふーん。よくわからない神様もいるんだ。

天武天皇

天武天皇

八百万もいるからな。

天武天皇

天武天皇

で、この5柱の中でアマテラスの長男にあたる『アメノオシホミミ』が男系の皇祖神では一番最初の神だ。

安万侶

安万侶

あれっ!? 皇祖神ってアマテラス様ですよね?? これって、スサノオ様が産んでません??

天武天皇

天武天皇

あー。そうそう。ここがね、若干ややこしいんだけど、大切なところだから説明しようか。

安万侶

安万侶

むん。

天武天皇

天武天皇

この後、アマテラスがスサノオに対して、「五柱の男神は、私の『物実ものざね』によって生まれた。だから、自然と私の子だ」って言ってるだろ?

安万侶

安万侶

物実ものざねって?

天武天皇

天武天皇

物実は、物や形の『みなもと』のこと。ここでは、『神を生成した根源』って意味だな。

天武天皇

天武天皇

つまり、『生んだ人』ではなくて、元になった『根源を提供した人』の子って考えね。

安万侶

安万侶

そっか。
だから、アマテラス様が提供した勾玉から生まれてきた男神おがみが、アマテラス様の子供になるんだ。

天武天皇

天武天皇

そーゆうこと。

天武天皇

天武天皇

で、この『物実ものざね』をアマテラスからずーっと引き継いで、今のオレがいるってわけ。

安万侶

安万侶

む? へーかって、勾玉でできてるの??

天武天皇

天武天皇

はっ!! 違う違う。物実ってのはつまり ・ ・ ・

稗田阿礼

稗田阿礼

おい、天武。下ネタ禁止だからな。

天武天皇

天武天皇

はぁ? 全然下ネタじゃないだろ。阿礼ちゃんは意識しすぎなんだよ。この、むっつりめ。

稗田阿礼

稗田阿礼

なっっ!!! むっつりじゃないしっ!!!!

安万侶

安万侶

む??

天武天皇

天武天皇

ま、オブラートに包んで話すとあれだ。

天武天皇

天武天皇

女の子と一緒に矛を『こおろこおろ』すると滴り落ちる塩みたいなやつが『物実』だ。

安万侶

安万侶

ぎゃふっっ!!!

稗田阿礼

稗田阿礼

ほーれ。やっぱり下ネタじゃないか。

天武天皇

天武天皇

こっちは、真面目な話をしてるんですー。

天武天皇

天武天皇

現代では女系天皇について話題になることも増えたみたいだから。根底の部分は補足説明しておかないとと思ってね。

稗田阿礼

稗田阿礼

あっ・ ・ ・

安万侶

安万侶

む? 女系天皇ってどういうことですか?? 男系の人が継がなくちゃ、天皇が天皇じゃなくなっちゃうじゃないですか。

天武天皇

天武天皇

んー。そうなんだけど、その常識がねー。常識じゃ無くなっちゃった世の中で、どうしたら日本の伝統を守れるのかってのが結構深刻な問題で。

藤原不比等

藤原不比等

そうですか? 理解力のない愚民の意見を聞く必要性を感じないのですが。

天武天皇

天武天皇

そーゆー言い方しないの。国民は何も悪くないから。

藤原不比等

藤原不比等

どうだか。

藤原不比等

藤原不比等

『女性』と『女系』の区別もつかずに「男女差別反対」だとか、『旧皇族』の存在も知らずに「女性宮家創設」だなんだとほざいている人間の意見に流されてしまっては、本気で潰されますよ?

天武天皇

天武天皇

ははっ。心配してくれてありがと。

藤原不比等

藤原不比等

・ ・ ・ ・ ・ ・ 別に。

天武天皇

天武天皇

まぁでも、取り急ぎこの件については、ちゃんと説明すると文字数やばくなるから保留で。

天武天皇

天武天皇

会話の意味がわからなくて気になった人は申し訳ないけど、ググってもらう感じかな。

安万侶

安万侶

むぅ。

天武天皇

天武天皇

ま、まずは『天皇』ってのが、元を辿ると「アマテラスの『物実』から始まって、神話の時代からずーっと物実を引き継いで今がある」ってところだけ覚えておいて。

安万侶

安万侶

ふぁーい。

安万侶

安万侶

あとはー。
胸形むなかたってさっき言ってた宗像といっしょですか??

天武天皇

天武天皇

そう、福岡県宗像市に地名が残ってる。奥津宮は沖之島、中津宮は大島、辺津宮は田島と、どれも市内にあるよ。

安万侶

安万侶

あとーー ・ ・ ・ 手弱女たわやめって??

天武天皇

天武天皇

かよわい女のこと。

安万侶

安万侶

はぁ ・ ・ ・ そうですか ・ ・ ・ ・ ・

天武天皇

天武天皇

ん? なんか、元気ない?

安万侶

安万侶

あっ、ごめんなさい。

安万侶

安万侶

その ・ ・ ・ 『女系天皇』って言葉が、なんだか怖くて ・ ・ ・ ・

天武天皇

天武天皇

あー。そうねぇ。つっても、こっちは何かできる立場じゃないからなぁ。

稗田阿礼

稗田阿礼

・ ・ ・ ・ ・

天武天皇

天武天皇

ただ、国民を信じるのみですよ。

安万侶

安万侶

・ ・ ・ ・ ・

天武天皇

天武天皇

はいっ! 続き続き!!

安万侶

安万侶

むぅ。

天武天皇

天武天皇

次は、みんな大好きスサノオの脱糞シーンだっ!!

安万侶

安万侶

へっ!? 脱糞!?!?

天武天皇

天武天皇

そっ! 脱糞!!!

原文で続きを読む

ラノベ訳に戻る

監修:春比等 Site:いまどき風土記
イラスト:駒碧 Site:わたり雪

ラノベ古事記がついに書籍化決定!!
サイトで読んでくださった方に楽しんでいただけるように、さらなる愛をモリモリ詰め込みました〜!!
日本神話だけでめっちゃ分厚くなっちゃいましたが、ポチっと応援していただけたら泣いて喜びます。゚(゚^ω^゚)゚。

 『ラノベ古事記』を購入 > 

スポンサードリンク


日本の神話「古事記」 おすすめ本

古事記(池澤 夏樹)

古事記(池澤 夏樹)

現代語訳がとにかく丁寧で美しくて読みやすい作品です。上段に現代語訳、下段に解説が書かれています。現代語訳だけであれば、1日でサラッと読めます。

現代語古事記(竹田 恒泰)

現代語古事記(竹田 恒泰)

明治天皇の曾孫にあたる、竹田 恒泰さんの作品です。現代語訳は少し固い印象ですが、解説が面白いのでスラスラ読めてしまいます。日本が好きになります。

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

文章が苦手な方におすすめ。「現代語古事記」の竹田さんが監修されています。天皇記は無く、日本神話とヤマトタケルだけですが、子供でも簡単に読めます。