天皇記『草薙の剣』

草薙の剣

草薙の剣

ヤマトタケルが大和に着いてからというもの、熊襲と出雲での活躍を知った豪族が次々と「是非うちの娘を嫁にっ!!」と言って近付いてきた。彼は旅の間に嫁をもらえる年になっていたのだ。

景行に褒めてもらえなかった上に、続けざまにミッションインポッシブルな命令を下されたヤマトタケルは、ずっしりとのしかかる倦怠感をなんとなく彼女達で紛らわせた。

しかし、ほとんど休む間もなくまた平定の旅に出かける事になる。

line

とぼとぼと朝廷を後にしたヤマトタケルは、景行から授かった矛とたった一人のお供と、なぜかついてきた料理番を従え、特に用もないのに伊勢に向かった。彼は道中一言も発せず、まるで葬式の帰り道のようなテンションだ。

伊勢に着くとアマテラスを参拝し、その足で斎王の倭姫の元に向かう。この前借りた女物の着物は、血まみれになってしまいもう捨ててしまった。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

そういえば、着物のことちゃんと謝らなくちゃ ・ ・ ・ 。

ヤマトタケルが、斎王の住む斎宮の屋敷の扉を叩く。すると、倭姫は甥っ子が来る事を知っていたのか、すぐに笑顔で出迎えてくれた。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

オグナ~!待ってたよ~!!あっ、今はタケルだったか。平定の話し聞いたよ??すごいわねぇ~!

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

あんた、大活躍じゃない!!なんか、ちょっと見ないうちにすっかり大人になっちゃった気がするわ~!!

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ ・ 伯母さん ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ぁりがと ・ ・ ざいます ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

ん?

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ひっく ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

えっ!?なに?泣いてんの??

ヤマトタケルは、その倭姫の声を聞くと玄関にしゃがみ込み、泣き出してしまった。 彼は景行のこういう反応を見たかったのだ。

困った倭姫は家の中に招き入れて、あったかいお茶を出してくれた。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

タケル ・ ・ ・ 大丈夫?ちょっとは落ち着いた?

ヤマトタケル

ヤマトタケル

ひっく ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ おばさん ・ ・ ・ ・ ・

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ ・ ・ もしかすると、父上はボクなんか死んじゃえばいいって思ってるんじゃないかな ・ ・ ・ ・ ・ ・ ぐじゅっ ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

何言ってんの ・ ・ ・ そんな訳ないじゃない。アイツは昔っから愛情表現とかできない奴なんだって。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

おばちゃんだって、小さい頃アイツに何度泣かされたかわかんないよ?しかも暴力じゃなくて、陰湿なイジメでだからね。想像できるでしょ?

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ っく ・ ・ ・ でも ・ ・ ・ ・ ・ 西は熊襲だけじゃなくて、山、川、海、出雲まで平定して帰ったのに、喜ぶどころか、顔引きつってたし ・ ・ ・ ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

いやいや、アイツはダメなんだよ。Sの星の元に産まれてきた男だから。褒めたりとかそーいうのできないんだって。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

でも ・ ・ ・ ・ ・ ・ 大和に帰ったらほとんど休む間もなく東の12ヶ国を平定しろですよ?

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

うーん。それは期待されてるんじゃなくて?

ヤマトタケル

ヤマトタケル

期待??まさか。

12もの国を相手に軍も兵も無しで、与えられたのは、ただ長くて邪魔な木の枝みたいな矛と戦闘力5のゴミみたいなお供だけですよ?

ヤマトタケル

ヤマトタケル

ついでになぜか天皇の料理番がついて来たけど、逆になんでついて来たのかわかんないし。抜刀斎ならまだしも平定の旅にグルメ要素必要ないでしょう?

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

うぅん。そうねぇ ・ ・ ・

ヤマトタケル

ヤマトタケル

これじゃもう、死んでこいって言われてるようにしか ・ ・ ・ ・

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ っっやっぱりボクが死ぬことが父上にとっての幸せなんだ ・ ・ ・

ヤマトタケルは体育座りで膝に顔をうずめた。ヤマトヒメは困って彼の肩をポンポンと叩く。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

はぁ ・ ・ ・ ・ 思春期の男子ってのは、何ですぐにそういう思考になるのかね? おばちゃんは、タケルが死んじゃったら悲しいけどな。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

伯母さん ・ ・ ・ ・ ・ ・

少しの沈黙の後、倭姫は何かを思いついたかのようにパチンと手を叩く。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

あっ!そうだ。おばちゃんが可愛い甥っ子のために良いものをプレゼントしてあげよう!!

彼女はなぜかドヤ顔だ。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

え ・ ・ ・ ・ ・ ・ プレゼント?

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

・ ・ ・ えっと、確かここの引き出しに ・ ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

・ ・ ・ ・ ・ ・ あ、はい。これ。

彼女は小さな袋を手渡した。中には何か硬いものが2つ入っている。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

何ですか?この石っころ。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

あんた、自分で火も付けた事無いの??どからどう見ても火打石でしょ??

ヤマトタケル

ヤマトタケル

あぁ、火打石か。ボクいつも、縄文スタイルで火ぃ起こしてました。確かに便利。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

そうだったの??それはそれで、すごいわね。 ・ ・ ・ まぁ、急に困った時には、これがあるってこと、思い出してね。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

あ、はい。ありがとうございマス ・ ・ ・ ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

・ ・ ・ 何よ?これだけじゃ不満?

ヤマトタケル

ヤマトタケル

えっ?あっ、いや、別にそういうわけじゃ無いんですけど、なんか、さっき伯母さん、すごいドヤ顔してたから。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

ふっふっふ!!気づいちゃいました??実は、もう一個のやつがスゴイんだよねっ。ちょっと待ってて!

倭姫は奥の部屋から綺麗な包みに入った木箱を取り出し、丁寧に開いた。

中もまた綺麗な布に包まれており、さらに開くと立派な剣が入っている。なぜか鳥肌が立つ。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

うわぁ ・ ・ ・ ・ ・ ・ かっこいい ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

いいわよ。抜いてみても。

剣を手に取ると、ずっしりと心地よい重みがあり、抜くと不思議と手に良く馴染んだ。思わず刃先の美しさに見惚れてしまう。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 綺麗 ・ ・ ・

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

綺麗よねぇ ・ ・ ・ とても太古の剣とは思えないわ。これが"草薙の剣くさなぎのつるぎ"よ。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

えっ!?うそっ??草薙の剣っっ!?三種の神器じゃないですか!!なんでココにあるんですかっ!!

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

アマテラスの引越しの時に八咫鏡と一緒に持ってきたのよ。この剣も強い力を持ってるからね。大和のオオモノヌシと相性が悪いの。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

そうだったんだ。ずっと宮中にあるものかと思ってた ・ ・ ・ ・ ・ でも、こんな貴重なものもらえませんよ。

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

いいのよ、持っていって?アマテラスもそれを望んでるわ。タケル1人で12ヶ国を平定して、あの顔面硬直の景行をギャフンと言わせてやんなさいよ!!

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

ね?だから、持って行きなさい。

倭姫は草薙の剣をヤマトタケルに押し付けると、にっこり笑った。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

・ ・ ・ ・ っありがとうございますっ!!

ヤマトヒメ

ヤマトヒメ

絶対に肌から放さないでよね?そうしたらこの剣があんたを守ってくれるわ。

ヤマトタケル

ヤマトタケル

はいっ!

こうして倭姫に励まされたヤマトタケルは、また人懐っこい笑顔を取り戻した。

ラノベ古事記がついに書籍化決定!!
ラノベ古事記をアマゾンで予約する!


日本の神話「古事記」 おすすめ本

古事記(池澤 夏樹)

古事記(池澤 夏樹)

現代語訳がとにかく丁寧で美しくて読みやすい作品です。上段に現代語訳、下段に解説が書かれています。現代語訳だけであれば、1日でサラッと読めます。

現代語古事記(竹田 恒泰)

現代語古事記(竹田 恒泰)

明治天皇の曾孫にあたる、竹田 恒泰さんの作品です。現代語訳は少し固い印象ですが、解説が面白いのでスラスラ読めてしまいます。日本が好きになります。

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

文章が苦手な方におすすめ。「現代語古事記」の竹田さんが監修されています。天皇記は無く、日本神話とヤマトタケルだけですが、子供でも簡単に読めます。