天皇記『蜻蛉島の由来』

雄略天皇

蜻蛉島あきづしまの由来

姉さん女房の皇后、ワカクサカと案外うまくやっていた雄略ゆうりゃくだが、女グセは悪かった。

 

い、いや、『女グセ』って言うカテゴリーで合ってるのかな ・ ・ ・ ・

 

なんか、もう、やってることがファンキー過ぎて、私の語彙力ごいりょくでは対応ができない。

line

例えばある日、雄略が遊びに外出している途中で、三輪山みわやまの近くの美和川みわがわで洗濯している少女を見つけ、その子の容姿がとっても綺麗だったので、

雄略天皇

雄略天皇

オイ、あんた、誰の子だ。

と、問い、

赤猪子

赤猪子

私は引田部ひけたべの子です ・ ・ ・ ・ ・ ・ 赤猪子あかいこと言う名前で ・ ・ ・

なんて、純粋無垢じゅんすいむく赤猪子あかいこが顔を真っ赤にするのを見ると、満足げに

雄略天皇

雄略天皇

そうか、赤猪子あかいこ。あんたは、嫁に行く年になっても、他の男のところへは行くな。今に俺様が迎えに来てやる。

赤猪子

赤猪子

えっ!?

雄略天皇

雄略天皇

どっか嫁いだら殺すから。

なーんて、俺様スマイルを飛ばす。

赤猪子

赤猪子

はっ ・ ・ ・ はい ・ ・ ・ ・ ・ ・

赤猪子あかいこは、驚きと嬉しさと恥ずかしさで両手で頬を覆った。

 

こうして、『道端で洗濯をしていたら、王子様に見初められ、普通の村娘だった私がお姫様に ・ ・ ・ ・ 』なんて、少女漫画好きの子が夢見そうな、クラッシック・サクセス・ラブ・ストーリーのフラグを立てた雄略は、皇居に帰ると ・ ・ ・

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ そのまま彼女の存在を忘れてしまう。

 

 

 

最低だ。

 

line

 

また、ある日。

 

雄略ゆうりゃくが吉野の宮に行く途中、吉野川のほとりで女性を見つけ、その子もまた、顔もスタイルも、とっても美しかったので、

雄略天皇

雄略天皇

オイ、あんた。

吉野の童女

吉野の童女

はい?

雄略天皇

雄略天皇

俺様のものになれ。

吉野の童女

吉野の童女

はいっ!?

と、そのまま草むらで押し倒す。

 

 

最悪だ。

 

 

ちなみに、現代で同じことをすると『強姦罪ごうかんざい』で捕まるので、絶対真似しないように。

 

line

そして皇居に戻って、更に後日。

 

また吉野の宮に行く用があったので、雄略は彼女に自分の琴の腕前を披露しようと思い、皇居から琴を持ち出す。

今で言えば、マイギターでオリジナルラブソングを歌っちゃうような、あの痛々しい若気わかげいたりと同じような行動だ。

 

しかも琴って ・ ・ ・ 持って行くのすげー重かったろうに。

 

そして彼女を見つけると、折りたたみ椅子の上に胡座あぐらをかいて、早速、琴を弾き出す。

吉野の嬢子

吉野の嬢子

また襲われるかと思ったら、今度はドヤ顔で演奏しだした ・ ・ ・ ・

さらに、

雄略天皇

雄略天皇

あんた、踊れよ。

と、急に無茶ブリをする。

吉野の嬢子

吉野の嬢子

えぇ??はっ、はいっっ!!!

しかし、彼女は即興で見事に舞ってみせた。

雄略天皇

雄略天皇

おー。やるじゃねぇか!

上機嫌になった雄略は、今度は歌を詠い出す。

雄略天皇

雄略天皇

神の手が奏でる琴に合わせて、乙女は舞う。

雄略天皇

雄略天皇

永遠にこの時間が続けばいいのにな ・ ・ ・

 

はああぁぁぁ ・ ・ ・ ・ やっぱりここは歌っちゃうよね!!オリジナルラブソング!!!

 

しかも、よりによって『永遠にこの時間が続けばいいのに』とかいう、超王道なやつっっ!!!

 

やだもう私、ムリだよ ・ ・ ・

 

ちょ、ごめん ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ つらい ・ ・ ・ ・

 

かわいすぎて冷静な文章が書けない ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 好きすぎる。

 

絶対B型だよ。この人。

 

line

さてっっ!!!

 

またこの後、雄略が吉野の宮の近くの野原で狩りをした時、折りたたみ椅子で獲物が来るのを待っていたら、アブに刺されたそうで。

雄略天皇

雄略天皇

ああ??オイ、誰だよ。天皇のこの俺様に『吉野の山々には猪鹿がいる』とか抜かしたヤツ。

家臣

家臣

へ?

雄略天皇

雄略天皇

出てこい。殺す。

家臣

家臣

ヒィィィィ!!!!

とアブに刺されたくらいで、またひとつの命が消えそうになったその時。

 

そのアブをトンボが食べて行ってしまった。

 

雄略天皇

雄略天皇

ふぁっ!?ちょっ!!今の見た?!?!

一瞬で上機嫌になった雄略ゆうりゃくは、ハイテンションで詠い出す。

雄略天皇

雄略天皇

うっわ。やばくね??

雄略天皇

雄略天皇

さっき、俺は白い袖まで服をしっかりたたんで座ってたのにさ、それなのに、アブが噛みつきやがって、まじでキレたんだけど、でもそのアブ、すぐにトンボが食っちまったんだよ!!

雄略天皇

雄略天皇

やっべぇ。俺様、トンボにまで愛されてる。

雄略天皇

雄略天皇

なぁ、トンボ。俺があんたの功績こうせきたたえてやろう。トンボの古名『アキヅ』にちなんで、この日本を『蜻蛉島あきづしま』と名付けてやるよ!!

なんて、日本の名前を勝手に『トンボ島』にしちゃうような自由っぷり。

家臣

家臣

この一瞬で、どんだけトンボにリスペクトされたの??

 

さらに、雄略ゆうりゃくのアホの子っぷりはまだまだ続く。

日本書紀にも愛おしい話が載っているので、お願いだから、聞いてほしい。

 


ラノベ古事記がついに書籍化決定!!
サイトで読んでくださった方に楽しんでいただけるように、さらなる愛をモリモリ詰め込みました〜!!
日本神話だけでめっちゃ分厚くなっちゃいましたが、ポチっと応援していただけたら泣いて喜びます。゚(゚^ω^゚)゚。

アマゾンの『ラノベ古事記』はこちら >

Amazon神話部門1位への感謝を込めてプレゼントキャンペーン実施中!

スポンサードリンク

日本神話ベースのスマホゲーム『神式一閃 カムライトライブ
ヤマタノオロチが封印され幾千年後の世界。八百万の神々の力を受け継いだ戦士「神侍 -カムライ-」たちが活躍する!

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ_iOS 神式一閃 カムライトライブ_Android


日本の神話「古事記」 おすすめ本

古事記(池澤 夏樹)

古事記(池澤 夏樹)

現代語訳がとにかく丁寧で美しくて読みやすい作品です。上段に現代語訳、下段に解説が書かれています。現代語訳だけであれば、1日でサラッと読めます。

現代語古事記(竹田 恒泰)

現代語古事記(竹田 恒泰)

明治天皇の曾孫にあたる、竹田 恒泰さんの作品です。現代語訳は少し固い印象ですが、解説が面白いのでスラスラ読めてしまいます。日本が好きになります。

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

文章が苦手な方におすすめ。「現代語古事記」の竹田さんが監修されています。天皇記は無く、日本神話とヤマトタケルだけですが、子供でも簡単に読めます。