天皇記『一言主大神』

葛城山の神

一言主大神

その後。雄略ゆうりゃくはまた葛城山かつらぎさんに登る用があったので、今度は用心して、100人はいるんじゃないかと言うくらい、たくさんの家臣と一緒に山を登ることにした。

そして、家臣にはみんな、雄略が自分でデザインした紺色の着物に赤い帯を締めさせて、お揃いの制服を着せる。

雄略天皇

雄略天皇

やべぇ。俺様ご一行、カッコイイ ・ ・ ・ ・ ・

雄略ゆうりゃくも家臣たちも、その仕上がりに満足げだ。

しかし、葛城山かつらぎさんを歩いていると、谷を挟んだ向かい隣の山にも、自分と同じように列を組んで歩いている人たちが見えた。

???

???

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

雄略天皇

雄略天皇

あぁ??なんだ、あいつら。

彼らは、行列の数も、服装も、並び方まで、みーんな雄略一行と同じようだ。

雄略天皇

雄略天皇

ふざけんなよ。コッチは全部オーダーメイドだぞ??どこの生産ラインから情報漏れたんだ。

ひどく怒った雄略ゆうりゃくは、対岸のリーダーらしき人に向かって、大きな声を出す。

雄略天皇

雄略天皇

オイ!!この日本に俺様を除いて王はいねぇはずだが、てめー、どこの誰だよ。どの面下げて歩いてやがんだコラ??

しかし向こうは、雄略をからかうような笑みを浮かべて答える。

???

???

おーい。この日本におれさまを除いて王はいないはずなのにー、てめー、どこのだれなんだー。どのつら下げて歩いてやがんだ、こらー。

 

 

なんか、モノマネされた。

 

 

もちろん、雄略はその返答にブチギレる。

 

雄略天皇

雄略天皇

わかった、殺す!!

 

雄略は彼に向かって矢を構え、家臣たちにも矢を構えさせた。

 

しかし、向こうはこちらを見ながら、なんだか楽しげだ。

 

???

???

ふふっ、ごめんなさい!

雄略天皇

雄略天皇

黙れ、殺す。

???

???

全く。君は本当に面白い子だね。私、人前に姿を見せるのは好きじゃないんだけど ・ ・ ・ ・ ふっ!ブフッ!!

???

???

・ ・ ・ いや、ちょ、ごめんっ、思い出し笑い ・ ・ ・ ・ ・ この前 ・ ・ ・ ツボっちゃって ・ ・ ・ ・ ・ ・ ふっ!ふふふふふ ・ ・ ・

雄略天皇

雄略天皇

あぁ??

???

???

いやいやしかし、知らない人に向けて矢を構えるというのは、よくないと思うな。

 

そう言うと、向かいの人も矢を構え、その連れもまた矢を構えた。

 

雄略天皇

雄略天皇

はあぁぁ???だからさっきから、てめーがどこの誰なんだか聞いてんだろうが!!さっさと名を名乗りやがれっ!!

互いに名乗ってから打ち合おうじゃねぇかっっ!!!

向こうは雄略ゆうりゃくの挑発に嬉しそうに微笑む。

???

???

ふふっ、それもそうだね。では、私が先に問われたので、まずは私から名乗ろうか。

雄略天皇

雄略天皇

チッ!ザコが。勿体もったいつけてんじゃねぇよ。

???

???

私の名前は『一言主ヒトコトヌシ』です。

雄略天皇

雄略天皇

は?ひとこと ・ ・ ・ ・ ・ ぬし??

一言主大神

一言主大神

はい。悪いことも、善いことも、一言で現実にする、葛城の一言主大神ヒトコトヌシノオオカミと申します。この山で守り神やってます。

雄略天皇

雄略天皇

へっ?? ・ ・ ・ 神っっ!?

 

雄略はまた、血の気がサアッッと引くのを感じた。

 

一言主大神

一言主大神

はい、そうです。ま、平たく言えば、言葉に出した吉凶をリアルできる神です。

雄略天皇

雄略天皇

それ最強やん ・ ・ ・ ・ ・ ・

一言主大神

一言主大神

いやいや、そんなことないですよ。それに、急に神様なんて言われても、胡散臭いでしょう?

雄略天皇

雄略天皇

え、ああ、そりゃまぁ ・ ・ ・

一言主大神

一言主大神

ですよね。では、もしよければ、天変地異か何か起こしましょうか。

雄略天皇

雄略天皇

へ?

 

 

一言主大神

一言主大神

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 今。

 

 

一言主ヒトコトヌシは優しい笑顔でニッコリ微笑んだ。

 

 

まずい。

 

 

この笑顔はアレだ。

 

 

人間の命なんて、蚊の命とさして変わらないと思っている人の笑顔だ。

 

 

雄略天皇

雄略天皇

っっいやッッ!!大丈夫デスッッッ!!!俺、神様めっちゃ信ジテマスカラッッッ!!!!まじ、アーメンッッッス!!!

 

一言主大神

一言主大神

ブフッッッッ!!!!

ふっ ・ ・ ・ ふふふふっ!!面白い ・ ・ ・ 君、面白過ぎる ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

雄略天皇

雄略天皇

なんかすげー笑ってる ・ ・ ・ 怖えぇぇぇぇぇ。

 

一言主大神

一言主大神

でも ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

一言主大神

一言主大神

神様に矢を向けたのは良くなかったよね?

 

雄略天皇

雄略天皇

あぅっっ!!

雄略天皇

雄略天皇

あっ、あの、おれ、うつし身とか、はじめて見たから、そのっっ、そーゆーのとか知らなくて!!!

雄略天皇

雄略天皇

ほんと、すみませんデシタァァァっっ!!!

 

雄略ゆうりゃくは慌てて一言主ヒトコトヌシに土下座をすると、クルリと家臣の方を向き、

 

雄略天皇

雄略天皇

うおぉぉい!!!テメェら全員、脱げえぇぇ!!!フンドシ以外、身についてるモン全部、差し出すんだあぁぁ!!!!

 

と叫んで、刀から、弓矢から、服まで全部脱ぎ捨ててて、一言主ヒトコトヌシに献上する。

一言主大神

一言主大神

へ??

 

雄略天皇

雄略天皇

すみませんでしたぁぁぁ!!!!

 

そして雄略はフンドシ一丁でまた土下座をした。

 

一言主大神

一言主大神

ひゃあっっ!!!なんで君まで脱いだの??君、天皇でしょう???

やだむり ・ ・ ・ ・ おもしろすぎる ・ ・ ・ ・ ・ 君ったら、楽しすぎるぅぅ ・ ・ ・ !!!

 

一言主ヒトコトヌシはパチパチ手を叩いて大喜びし、献上の品を受け取った。

 

雄略天皇

雄略天皇

ヒィィ ・ ・ ・ ・ ・ なんで、コイツ、こんなに笑ってんの??怖すぎる!!!

一言主大神

一言主大神

はぁぁ。不老不死ほど退屈なものないと思ってたけど ・ ・ ・ ・ ・ 久しぶりにこんなに笑ったよ。ありがとう。

雄略天皇

雄略天皇

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい ・ ・ ・ ・ ・

一言主大神

一言主大神

葛城山に来たら、また遊んでおくれ!!

雄略天皇

雄略天皇

あ??

雄略天皇

雄略天皇

・ ・ ・ ・ ・ ・ 絶対に、嫌だ。

 

こうして雄略ゆうりゃくはフンドシ一丁のまま、そそくさと目的地に向かい、そこで服を譲ってもらい事なきを得た。

 

いや、道中、散々、後ろ指を刺されて笑われたけど。

line

雄略天皇

雄略天皇

あぁ ・ ・ ・ ・ ・ 最悪な一日だった。さっさと帰って寝るか。

 

しかし、雄略一行が葛城山に足を踏み入れると、一言主ヒトコトヌシはまた帰り道にも現れる。

 

一言主大神

一言主大神

わ!雄略くんっっ!!!

雄略天皇

雄略天皇

げっ。

一言主大神

一言主大神

また来てくれたのっ!?

雄略天皇

雄略天皇

いや ・ ・ ・ ・ 帰り道 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

一言主大神

一言主大神

そっか、それは偶然!!さっすが、君は徳のある天皇だねっ!!

雄略天皇

雄略天皇

俺、大悪天皇としか呼ばれたことねぇんだけど。

一言主大神

一言主大神

迷わないように送ってあげるよっ!!!

雄略天皇

雄略天皇

一本道だがな。

そして、一言主ヒトコトヌシは、山の峰からわざわざ長谷の山口まで一行を送ってくれた。

 

しかし、その時、何人かの里人に目撃されてしまう。

里人

里人

えっっ!?!?あれ、神様!?!?!?

 

一言主大神

一言主大神

わっ!今はこの辺にまで人が住んでるんだね。ごめん、私、人間に見られるの嫌いなんだ。帰る。

雄略天皇

雄略天皇

あ?なんだ。あんた、出たがりの神じゃねぇの??

一言主大神

一言主大神

いやいや。神様って普通、姿見せないものでしょう?

雄略天皇

雄略天皇

おまいう。

一言主大神

一言主大神

今回は特別大サービスですよ。

雄略天皇

雄略天皇

ま、いいけど。わかった、じゃあな。

一言主大神

一言主大神

うん、またね!

そう言うと、一言主ヒトコトヌシはスッと消えてしまった。

雄略天皇

雄略天皇

助かった ・ ・ ・ ・

 

その2人のやりとりを見ていた里人は、ポカンと口を開ける。

 

里人

里人

うそ?あれって、葛城山の神様だよな??大悪天皇って、そんなにご利益のある天皇だったんだ ・ ・ ・ ・

 

それから『大悪天皇はなはだあしきすめらみこと』と呼ばれていた雄略は徐々に、徳のある『有徳天皇おむおむしくましますすめらみこと』と呼ばれるようになったとか。

line

ちなみにその後も雄略ゆうりゃくは、葛城山に行く度に一言主ヒトコトヌシに絡まれたらしい。

 

一言主大神

一言主大神

あっ、雄略くん!!今日は一緒に狩りしない??

雄略天皇

雄略天皇

ヒィ!また出たっっ!!!

 

ラノベ古事記がついに書籍化決定!!
サイトで読んでくださった方に楽しんでいただけるように、さらなる愛をモリモリ詰め込みました〜!!
日本神話だけでめっちゃ分厚くなっちゃいましたが、ポチっと応援していただけたら泣いて喜びます。゚(゚^ω^゚)゚。

 『ラノベ古事記』を購入 > 

スポンサードリンク

大三国志

大三国志_iOS 大三国志_Android


日本の神話「古事記」 おすすめ本

古事記(池澤 夏樹)

古事記(池澤 夏樹)

現代語訳がとにかく丁寧で美しくて読みやすい作品です。上段に現代語訳、下段に解説が書かれています。現代語訳だけであれば、1日でサラッと読めます。

現代語古事記(竹田 恒泰)

現代語古事記(竹田 恒泰)

明治天皇の曾孫にあたる、竹田 恒泰さんの作品です。現代語訳は少し固い印象ですが、解説が面白いのでスラスラ読めてしまいます。日本が好きになります。

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

まんがで読む 古事記(竹田 恒泰)

文章が苦手な方におすすめ。「現代語古事記」の竹田さんが監修されています。天皇記は無く、日本神話とヤマトタケルだけですが、子供でも簡単に読めます。