古事記の原文『清寧天皇』

『清寧天皇』の原文

現在、古事記の原文は最低限の情報のみでお届けしております。詳細は『古事記の原文更新お休みのお知らせ』をご確認ください。

古事記の原文をそのまま載せても眠くなってしまうので、天武天皇の時代の人たちのセリフと合わせてお届けしています。

原文を記載するにあたってのルールについては、プロローグ内『原文掲載のルール』をご確認ください。

原文の概要

天武天皇

天武天皇

清寧天皇は皇后も子供もいないまま、亡くなる。天皇になれる人がいないため、オシハの妹のイイトヨが代理を務める。

安万侶

安万侶

えっ、イイトヨ様が初の女性天皇になったってことですか?

天武天皇

天武天皇

いや、あくまで代わりで、記紀ともに公式には即位していないことになっているな。

天武天皇

天武天皇

ただ、日本書紀では天皇に準じた扱いをしているんだ。

原文&読み下し文

清寧天皇

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

御子、白髪大倭根子命、坐伊波礼之甕栗宮、治天下也。此天皇、無皇后、亦無御子。故、御名代定白髪部。故、天皇崩後、無可治天下之王也。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

御子 みこ 白髪大倭根子 しらかのおほやまとねこの 命、 伊波礼 いはれ 甕栗 みかくりの に坐しまして、天の下治らしめしき。この天皇、皇后無く、また御子も無かりき。故、御名代として白髪部を定めたまひき。故、天皇崩りましし後、天の下治らしめすべき みこ 無かりき。

【原文】稗田阿礼

【原文】稗田阿礼

於是問日継所知之王、市辺忍歯別王之妹、忍海郎女、亦名飯豊王、坐葛城忍海之高木角刺宮也。

【読み下し文】藤原不比等

【読み下し文】藤原不比等

ここに 日継 ひつぎ 知らしめす みこ を問ふに、 市辺 いちのべ 忍歯別 おしはわけの 王の いろも 忍海 おしぬみの 郎女、亦の名は 飯豊 いひとよの 王、葛城の 忍海 おしぬみ の高木の 角刺 つのさしの に坐しましき。

清寧天皇系図

用語解説

天武天皇

天武天皇

奈良県桜井市、橿原市あたりのどこかだろうが、よくわからないんだ。

天武天皇

天武天皇

奈良県葛城市にある角刺神社あたりかな。

原文で続きを読む

ラノベ訳に戻る

監修:春比等 Site:いまどき風土記
イラスト:駒碧 Site:わたり雪

ラノベ古事記がついに書籍化しました!!

サイトで読んでくださった方も楽しんでいただけるように、さらに愛を詰め込みました!!日本神話だけでかなり分厚くなっちゃいましたが、ポチっと応援していただけたら泣いて喜びます。゚(゚^ω^゚)゚。

 『ラノベ古事記』を購入 > 

スポンサードリンク

Amebaマンガは古事記関連の漫画が充実!また、U-NEXTからはラノベ古事記の購入が可能です。無料のおまけの方が豪華なので、よければご利用ください!

人気の記事


日本の神話「古事記」 おすすめ本

古事記(池澤 夏樹)

古事記

現代語訳がとにかく丁寧で美しくて読みやすい作品です。上段に現代語訳、下段に解説が書かれています。現代語訳だけであれば、1日でサラッと読めます。

現代語古事記(竹田 恒泰)

現代語古事記

明治天皇の曾孫にあたる、竹田 恒泰先生の作品です。現代語訳は少し固い印象ですが、解説が面白いのでスラスラ読めてしまいます。日本が好きになります。

愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

まんが古事記

おそらく一番売れている古事記本です。ふわ先生の初版サイン付きの本を持っているのが自慢。優しいイラストとわかりやすい漫画でスイスイ読めてしまします!